高松市でぎっくり腰(急性腰痛)にお悩みのあなたへ


重いものを持つなどちょっとしたキッカケで急に発症し、場合によっては激痛のため脂汗が出て、歩けなくなるような腰痛で「急性腰痛」とも言います。またヨーロッパでは「魔女の一撃」とも呼ばれています。確かに気持ちはわかりますね。

ぎっくり腰の中には腰椎ヘルニアや坐骨神経痛の始まりのこともあれば、何らかの拍子に生じた筋肉の損傷のこともありますが、原則としては足や太ももなどへのしびれ感は伴いません。運動で痛みが増強し、安静にしていると楽になります。

 

病院では、安静を保ちながら痛み止めやコルセット装着の3点セットで症状の緩和に努めます。

 

実際には、

 

 

ずっと通っているがなかなか良くならない

その場では楽になるがすぐ元に戻る

日常生活の注意点などを教えてほしい

 

 

と、お悩みになっている方が多くいらっしゃいます。 

 

 

当院では、ぎっくり腰の原因が疲労の蓄積と急激な腰への負荷にあると考え、根本的な原因である背骨のゆがみを整えることで、全身の凝りを解消し、ぎっくり腰の痛みを改善します。また、背骨のゆがみが整い、自然治癒力が最大限に活性化されることで症状が改善されていきます。さらに、的確な姿勢指導や生活改善を行うことで、良好なお身体の状態を維持して頂きます。

 

もしあなたがひどいぎっくり腰でお困りならば、1人で悩まず、ぜひ当院にお越しください。きっとあなたのお力になれるはずです!!