当院施術の3つの特徴

①的確な背骨の調整と丁寧な姿勢指導に特化

的確な背骨の調整によって神経伝達をスムーズ(自律神経の働きを正常化)にすることが根本改善には必要です。

 

そして、的確に調整された良い背骨の状態を維持するための「姿勢指導」。
本当に根本改善を目指すには、この両輪は必要です。

 

この両輪が回ることによって「寝れば治る身体」に確実に変わっていきます。

 

②ソフトな刺激だからこそ、悪化しすぎた重症な身体にも対応

強い刺激は脳を興奮さるため、交感神経を優位にし覚醒します。
これが、スッキリした感じとして一時的な満足感につながります。

 

しかし、一時的に脳が興奮しているだけなので、回復へのスイッチ(副交感神経)が入るというよりも、活動のスイッチ(交感神経)が入ります。

 

結果的に、よりエネルギーを消費することで、改善が遅れることになります。

 

多くの重症患者さんに対応していく中で、弱い刺激であればあるほど、身体はリラックスし、施術後も回復モードが続くことが分かりました。

 

③短時間、結果重視。無駄を省くことで脳を効率よく刺激!

当院の施術は、背骨を調整することによる、脳や神経へのアプローチです。
無駄な刺激をさけ、調整する場所を少なくする事で、脳へ必要な刺激を届けることが出来ます。

気持ちが良いからと言って、長い時間、全身をくまなく揉んだりすることでたくさんの刺激が入るため、脳は本当に必要な情報を処理できなくなります。

 

 

結果を重視するからこそ、短時間で、背骨のみの調整が重要なのです。


受付・問診

 

 

まずは問診票にご記入いただき、本日の辛いところをお聞きします。


術前検査・施術

身体の状態を知るためのチェックポイントをチェックします。

 

脳から身体への神経伝達がしっかり働いているかを検査によって確認します。
病院では分からない不調を発見するための独自の検査です。
重要なポイントのチェックによって、
ご本人も気がついていない異常も発見できます。

 

術前検査が終わると施術に入ります。

 

当院の施術は、

 

背骨をやさしく揺らしながら、根本的な身体の歪みを矯正します。

 

なぜ、筋肉を揉まなくても、背骨を調整するだけでほぐれるのか?

筋肉のこりや固さがおこる原因は、背骨の歪みが起きたときに、脳がそれ以上歪みが悪化しない為に、筋肉を緊張させ、防御するよう命令を出すためです。

 

だから、

 

背骨の歪みが戻れば、脳から筋肉へ出ていた緊張の命令が止まります。
二次的に固くなっている筋肉をほぐすのではなく、固くなる理由が無くなるからこそ筋肉のこりや固さの改善にも効果が高いのです。

 

背骨を揺らしながら、的確に歪みを矯正していきます。
ソフトで優しいからこそ、身体が緊張せずに安全で効果が高いのです。
子供からお年寄りまで、痛みなく行うことが出来るテクニックを使用しています。 
※テレビなどで行うような、怖い矯正はいたしません。ご安心下さい。

 


術後検査

『施術後は、もう一度最初に行った検査を行います。』
『術後検査を行う事で、施術前後の変化を確実に感じてもらいます。』

 

『症状に変化がなかったとしても、術後検査がしっかり良い状態になれば、脳からの神経伝達物質がスムーズに働いていることを意味します。』

 

日に日に風邪が治って行くように。。。
スリ傷、切り傷がふさがっていくように。。。
自然治癒力がしっかりと身体を修復していきます。

 


姿勢・生活習慣のアドバイス

『良い姿勢が良い習慣となれば、根本改善も目の前です!』

 

背骨の調整が終了しました。 
この最大限に神経伝達の流れがスムーズになった良い状態を
どれだけ維持できるかがとても重要です。

 

姿勢指導によって、良い背骨の状態を維持するコツをお伝えします。
ここが、根本改善への最大のポイントかもしれません。

 

統計的に、良い姿勢が習慣となればなるほど、背骨のズレが起きにくくなります。
本当の意味での完治もここにかかってきます。

 

 

 

『的確な背骨の調整と、丁寧な姿勢指導』
無駄なことをあれこれやるのは、もうやめませんか?
根本改善に必要な、施術とアドバイス(姿勢・生活習慣)を的確にお伝えしていきます。

 


施術を受ける間隔の例

施術の間隔の例 ※初期集中改善期間 メンテナンス期間
 早期改善パターン 2~3回/週  1~2回/月
通常改善パターン 1~2回/週 1~2回/月
ゆるやか改善パターン 1回/週 1~2回/月

基本的にはあなたの症状にあわせて、最適なプランを提案させていただきます。
施術のペースの強制はいたしません。ご自分の判断でご来院下さい。

※初期集中改善期間:
長年かけて出来た今の体の状態をリセットするための目安期間です。
この期間はなるべく間隔を詰めて施術を受けられたほうが、統計的にも効果は高まります。
痛みなどの症状は、早い段階でなくなる場合がほとんどですが、本来の体の状態に戻すには施術後に改善した状態から、悪い状態へと戻ろうとするのを、戻る前に矯正を行う必要があります。
体全体のバランスを改善し、リセットするのに要する回数とお考え下さい。