高松市で五十肩にお悩みの方へ


加齢やストレス、運動不足、肩の使い過ぎなどにより、肩の関節の周りの筋肉や靭帯が固くなったり炎症が起きたりすることで、徐々に肩周囲が痛くなり、腕が上がりにくくなったりします。また、髪を結んだり、帯を結ぶ動作がつらくなります。痛みは寒冷によって増悪し、夜間に強くなる傾向があります。

 

病院では、シップや痛み止めで症状を緩和しつつ、可動域運動などのリハビリを行います。

 

 

当院では、五十肩の原因が背骨のゆがみにあると考え、背骨のゆがみを整えることで、肩関節周囲の凝りを解消し、可動域を拡大していきます。また、背骨のゆがみが整うと、自然治癒力が最大限に活性化されることにより症状が改善されていきます。

さらに、姿勢指導や生活のアドバイスを行うことで、良好な状態を維持していきます。